BIGLOBE SIMは後からプランやSIMのサイズ変更ができる

BIGLOBE SIMは後からプランやSIMのサイズ変更ができる

 

新しいスマホのSIMカードのサイズが違ったり、データ通信量が今の使い方に合っていない時、BIGLOBE SIMでは後から契約内容の変更ができます。

 

今回は、BIGLOBE SIMのプラン変更やSIMカードのサイズ変更についてお話ししようと思います。

 

 

データ通信量を変更したい場合

 

「ついついスマホでYouTube見すぎちゃってデータ通信量がなくなった」
なんてことありませんか?

 

ネットサーフィンなどをしていると、思っているよりもデータ通信量を使いすぎてしまうことはけっこうあります。

 

データ通信量を使いすぎてしまうことがある場合などは、プラン変更をして使えるデータ通信量を増やした方がいいです。

 

ただ、契約しているプランによって変更できるプランと変更できないプランがあります。

 

プラン変更は次のように行うことができます。

 

 

[データSIM・SMS付データSIMの場合]

変更前のプラン 変更先のプラン
エントリープラン ライトSプラン

12ギガプラン

ライトSSプラン エントリープラン

ライトSプラン
12ギガプラン

ライトSプラン エントリープラン ※1

12ギガプラン

ライトMプラン エントリープラン

ライトSプラン
12ギガプラン

スタンダードプラン エントリープラン ※2

ライトSプラン ※2
12ギガプラン ※2

12ギガプラン エントリープラン ※1

ライトSプラン ※1

※1. 現在利用中のSIMカード枚数を、変更後のプランのSIMカード枚数の上限に変更(削除)する必要があります。
※2. シェアオプションを利用中でSIMカードを2枚以上持っている方は、プラン変更できません。
この場合はシェアオプションの解約手続きをしてからプラン変更を申し込む必要があります。

 

 

[音声通話SIMの場合]

変更前のプラン 変更先のプラン
音声通話スタートプラン エントリープラン

ライトSプラン
12ギガプラン

エントリープラン 音声通話スタートプラン

ライトSプラン
12ギガプラン

ライトSプラン 音声通話スタートプラン ※1

エントリープラン ※1
12ギガプラン

ライトMプラン 音声通話スタートプラン

エントリープラン
ライトSプラン
12ギガプラン

スタンダードプラン 音声通話スタートプラン

エントリープラン
ライトSプラン
12ギガプラン

12ギガプラン 音声通話スタートプラン ※1

エントリープラン ※1
ライトSプラン ※1

※1. 現在利用中のSIMカード枚数を変更後のプランのSIMカード枚数の上限に変更(削除)する必要があります。

 

 

 

SIMカードのサイズを変更したい場合

 

機種変更してもSIMカードのサイズが変わらなければ、そのままSIMカードを付け替えるだけで新しいスマホがそのまま使えるので問題ありません。

 

しかし、今までのスマホがmicroSIM対応で新しいスマホがnanoSIM対応だった場合、SIMカードの大きさが違うため新しいスマホにmicroSIMでは装着することができません。

 

そこでBIGLOBE SIMでは、SIMカードのサイズ変更ができます。

 

料金は、1回(SIM1枚)の変更申し込みで、SIMカードの変更手数料として3,000円とSIMカード準備料として394円がかかります。

 

SIMカードの変更はサイズだけでなく、

 

  • データSIM→SMS付データSIM
  • SMS付データSIM→データSIM
  • データSIM→音声通話SIM

 

と種別の変更もできます。

 

ただし、「音声通話SIM→データSIM」という変更は出来ませんので注意が必要です。

 

 

まとめ

 

BIGLOBE SIMではSIMカードのサイズ変更やプランの変更が、後からでも可能になっています。

 

新しいスマホを購入したり、データ通信量が今の使い方に合っていない場合などには、ぜひ活用してください。